-NCLS- 看護師に必要な新しいBLSコース(仮称)

院内での蘇生といえば二次救命処置ですが、日本では定期的なトレーニングの義務もないことから個人の裁量に任されており普及してるとは言い難い現状があります。

そのため、PEAを認識できないケースやアルゴリズムの逸脱、手技・判断のエラーなどチームのパフォーマンスを低下させてしまう状況が散見されています。

そこで、臨床に必要な蘇生トレーニングを提供する必要があると考え、医療者用BLSのスキルはもちろん、患者の評価・判断から二次救命処置のアルゴリズム、気管挿管の介助などをカバーした新しいBLSトレーニングを開発しました。 急変対応が苦手な方や経験があまりない方からベテランの学び直しまで対応します。

臨床ベースの実践的なBLSトレーニングを体験してみませんか?

開催日程

□ 6月29日 板橋区 満員
□ 7月13日 千葉市 残りわずか
□ 8月10日 板橋区 空きあり

東京都看護協会の案内はこちら

施設案内 - 公益社団法人 東京都看護協会
公益社団法人 東京看護協会の所在地、交通アクセスについてご案内いたします。

※看護協会主催の研修ではありませんので問い合わせはコードブルーへお願いいたします

受講料

特別価格
¥14,800 → ¥ 9,800

内容と時間を見直し価格改定します
急変対応.net系列でACLS受講歴のある方は無料です

修了証

コースを受講し筆記テストに合格すると修了証が発行されます。
修了証の有効期限は2年間です。
期限内は何度でも復習参加可能。

申込みはこちら

職場や同僚に拡散していただけると幸いです。

エマナス
エマナス

ポスターを同僚に拡散していただけると嬉しいです!

二次救命処置を普及させる!

NCLS開催地域を塗りつぶしていきます。
いずれインストの育成を開始して、病院を含めた全国各地でトレーニングできる環境を構築していくことでNCLSを看護師に必要な新しいBLSとして定着させます。

タイトルとURLをコピーしました